スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

断熱工事~セルローズファイバー~

2015.09.28(Mon)

『現場より』 Comment-Trackback-
おはようございます。営業の瀬戸です。
今日は早い時間帯での更新です。

外部への胴縁を取り付け終えたので、ここで一度内部の方も進めていきます。
まずは、断熱を外周の壁からスタート。
9-15 (4)
建物をぐるりと1周します。(打合せ中だったので、吹き込んでいる作業中の写真はとれませんでした。)
9-15 (3)
今回断熱材に使用しているのは、セルローズファイバーです。

セルローズファイバーは新聞古紙などからリサイクル生産されてつくられる環境配慮型の断熱材です。
日本での市場シェアはまだまだですが、今後需要後期待されている断熱材でもあります。

施工後も、木質繊維のセルロースファイバーは住宅内で生きつづけ、周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたりします。
この吸放湿性が適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。それにより、大切な建物の寿命を延ばすことにもつながります。
CO2排出量も少なく、環境に対してもやさしい素材なんですよ~。

次は浴室。UBの組立も完了しました。
9-15 (1)
壁のパネルは全面ブラウンを採用し、シックな仕上がり。
9-15 (2)
浴槽のカラーも黒にしています。養生のダンボールで見づらいですが・・・。
全体的には暗めの感じではありますが、窓からの明かりとのバランスもよく、暗さを感じさせない仕上がりに。
浴室換気暖房換気扇などの装備もついており、日中洗濯物を干したりするには明るさの不便はなさそうです。

スポンサーサイト

pagetop ↑

付け柱・化粧桁取付

2015.09.24(Thu)

『現場より』 Comment-Trackback-
こんにちは、営業の瀬戸です。
また大分空いてしまいました。申し訳ありません<(_ _)>。

天候のせいもあってなかなかすすめられなかった外部ですが、
9-5 (1)
断熱材の上に透湿防水シートを貼り終えました。
壁内部からの湿気を逃がし、外部からの雨水の侵入を防ぐのが目的です。

9-5 (2)
その上から、通気をとるための胴縁を取り付けていきます。

9-5 (3)
施主様のご要望もあり、化粧桁と付け柱もとりつけました。

9-5 (4)
サッシの両脇に付け柱、既存の桁の上に化粧桁を取りつけていきます。
最終的には、桁、柱、軒化粧垂木を塗装し、外壁は下見板と漆喰での仕上げとなります。

天気が続いてくれることを祈るばかりです・・・。

pagetop ↑

OPEN

2015.09.14(Mon)

『現場より』 Comment-Trackback-
会津若松の改装工事、無事完工し、先日オープンいたしました!


写真 2015-09-10 13 11 28


大通りから脇に入った一方通行の場所ですが、
車や人通りが多いので、工事中は、
ご近所の方や通りがかりの方からたくさん声をかけて下さいました。


写真 2015-09-19 18 26 30

夜のお店もライトがきれいに光って昼とは違った雰囲気を感じます。

私もまたお客様に交じって伺いたいと思います♪

pagetop ↑

郡山市 水栓工事

2015.09.07(Mon)

『現場より』 Comment-Trackback-
郡山店、山内です。

工事で使用する資材を探していると、タイミングよく商社さんがカタログを持ってきてくれるということが3回おきました

今回、新たに水栓柱を設置させて頂くことになりましたが、最新のカタログがなかったので、よくわかりませんでしたが、かわいいデザインがたくさん出てるんですね。
水栓柱はなじみやすいアルミ製のシンプルなものが多いですが、ガーデニングを楽しまれるので、こだわって選定頂きました。

写真 2015-08-27 10 20 00
写真 2015-08-27 10 20 12

青竹の不凍栓です。
小鳥のハンドルを90度回転すると、凍結防止ができます。
掘削して、水道管につないで、半日ほどで完成です。

お客様にはお待たせしてしまいましたが、ご近所では見ないデザインの水栓柱にお友達も絶賛とのことで、お客様にも大変喜んで頂けました。


pagetop ↑

外部&内部の状況です。

2015.09.05(Sat)

『現場より』 Comment-Trackback-
毎日ごはんがうまい!!
こんにちは、食欲の秋が止まらない瀬戸です。

本日も工事の進捗をば。
前回サッシ取付まで更新させて頂きました。

次は外壁の木下地の前にスタイロフォームを取り付けていきます。
ホームセンターなどでも目にする機会が多いので、ご存知の方も多いと思います。
8-11.jpg
外側から見るとこのような感じ。

8-21 (3)
内側から。

断熱材を取り付けたことによって防音の効果もでてきました。
中にいると雨音が聞こえないんです。しかも暑さも若干和らいでいます。
ただスタイロフォームが壁になってしまい室内が暗くなってしまいましたが・・・・。

天候と相談しながらの作業なので、雨の日は内部作業も同時に進んでいます。
8-21 (2)
間仕切り壁の下地もできてきたので、完成が大分イメージしやすくなってきました。

8-21.jpg
どの材料をどこの箇所に利用するか。大工さんの方でわかりやすいように目印をつけています。
へ1とかほ1とか書いてありますが図面にも記入し照合しています。

ちなみにこちらで作成している図面にはアルファベットを使用していますが、大工さんはいろはにほへとで振り直しています。
そちらの方がなじみがありわかりやすいとの事。
世代の差を感じながらも、納得ですよね~。

pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ フリーエリア
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2015 koriyama0201 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。