スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

着工 郡山市

2015.07.25(Sat)

『現場より』 Comment-Trackback-
山内です。

先日、イベントでご縁のあった郡山市内のお客様宅のリフォーム工事が無事着工いたしました!

写真 2015-07-21 8 38 43

写真 2015-07-23 11 15 15

和室2間の改装と造作家具工事が今回の内容となります!
和室1間は洋室へと変わります。
和室から洋室へのリフォームは問い合わせが多い内容ですね。

そしてお客様の1番のこだわりどころが造作家具工事です。
建具屋さんとみっちり打合せをして完成させたいと思います!



スポンサーサイト

pagetop ↑

床組み

2015.07.24(Fri)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
台風12号は来週始め位に沖縄に~というのを見ましたが、今日は今日で安定しない天気でした。
それでも事務所のある市内と、飯館の現場では体感温度に差が感じれらます。
この季節の山ってなんかいいですね~~と感じている瀬戸です。

DSC_3154.jpg
内部の床組の半分程が終わりました。現場は今日も土砂降り。幾分しい環境ではあります。
写真は撮れませんでしたが、屋根上では瓦屋さんが合羽を着て作業中です。

DSC_3155.jpg
土台と大引きを組み上げ、鋼製束で床組を受けていきます。
床下の高さは260~290mm程になります。私の体型では通れない高さですね
この格子状のところに断熱材をはめ込んでいきます。

DSC_3157.jpg
寝室と書斎になる箇所はこれから組み上げていくところです。奥の大工さんはノミで彫りやすいように切り込みを
入れているところでしょうか。

DSC_3165.jpg
断熱材をはめ込んだ後は、気密シート(ダンシーツ)を引き込み、合板を貼って下地の出来上がり。
気密シートを長めに切っておき、重ねしろを大きくしておきます。そうすることで後々隙間のない環境が出来上がります。

現場は涼しいとは言え、これからが夏本番。協力頂いている職人さん方共々体調に気を付けていきます!!

pagetop ↑

夕焼けを見て

2015.07.21(Tue)

『日常』 Comment(0)Trackback-
こんにちは。営業の瀬戸です。
梅雨も明け暑い日が続きます。巷では夏休みの学生さんもちらほら。

先日の話ですが、着工中の飯館の現場の確認後、翌日休みという事もあり、たまには違う道を通って帰ろうと思い
たち道を進んでいくと・・・
DSC_3010.jpg
見づらいですが紫陽花ですね。時期的にはそろそろ終わりを迎えますが季節の花でもありますね

徐々に空も暗くなり始めた頃には夕焼けが。、久しぶりに見た夕焼けはきれいでした。(写真のうつりはあまりよくないですね。)
DSC_3012.jpg

ところで夕焼けはなぜ赤いか?何となく気になったので調べてみました。
「真上から太陽があたるときはすべての色が透過し、中でも、よく散乱する青い色が目立ちます。
夕方になると、太陽は斜めの角度から差し、太陽光は昼間より大気の層を長く通過することになります。
大気の層を長く通過すると、青い色は届かなくなり、残った赤い色が目立つようになり、夕焼けとなります。」
とありました。

また、
「西の空に雲があれば、夕焼けにはならない。
「夕焼けの翌日は晴天」といわれるように、綺麗な夕焼けになったときは、その翌日は晴れることが多い。
日本付近は偏西風という西風が吹いていて、雲が西から東へ流され、天気も西から変わることが多いからなのです。
このように夕焼けから天気も予想できてしまいます。」
ともあります。

↑に記載した通り、ふと思ったことを調べただけなのですが、なるほどという点とそういえばという部分とありました。
何のことはない話なのですが、何かの事象が起きるメカニズムっ面白いですよね。

息抜きの際に、また何か調べてみたいと思います。

pagetop ↑

時代箪笥の再生

2015.07.18(Sat)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
山内です。

台風が去った後は、蒸し暑い日がやってくるんでしょうか・・・
郡山の他、福島、白河、会津と回っていますが
感じる暑さが地域によって変わりますね。

昨日は台風の影響を心配していましたが、小雨で一安心。
今回、時代箪笥再生のため、仙台箪笥・家具の再生を手がけている職人さんに、塩釜から箪笥を引き取りに来て頂きました!

写真 2015-07-17 15 23 58

写真 2015-07-17 15 17 30

施主様の二本松箪笥です。
大正時代の箪笥で、主に杉、欅を用いて造られています。
大きな丸い飾り金具を打ち付けているのが特徴ですが、金具も地域によってデザインが変わります。

今では新しい家具へと簡単に買い替えることができますが、使い込んだ古い家具に愛着をもって永く使っていくことは大切ですね!

完成が非常に楽しみです♪



pagetop ↑

真夏日ですね

2015.07.14(Tue)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
おはようございます。瀬戸です。
昨日に引き続き、今日も灼熱のような気温。
うだるような暑さです。熱中症にならないようにしなくては。
DSC_3003.jpg



さて先週は、屋根の下葺きも終わり、昨日から瓦桟の取付を行っています。
DSC_3129.jpg
炎天下の中作業して頂ける職人さん。大変有難うございます<(_ _)>。
建物の北面からスタートし8割くらいの進捗です。

内部はというと・・・
DSC_2990.jpg DSC_2992.jpg
見える、または見せる柱のほぞ穴に埋め木をしていきます。

並行して土台、大引きを組んでいきます。
DSC_3127.jpg
土台同士を組合わせている所。丁度、廊下から和室への出入り口箇所を行っていました。

今週の中ごろから台風が上陸してくるとのこと。台風の対策を万全に週末へ臨みたいですね。

pagetop ↑

久々の快晴の中で

2015.07.10(Fri)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
こんにちは、本日は瀬戸です。
来るか来るかと思われていた台風ですが来ませんでしたねえ。良かったと一安心しました。
だけど、台風はもう一つあるんですよね・・・。

さて、今日は・・・
DSC_2888.jpg
電柱新設をしました。
東北電力の電柱から引き込んできた電線を受け、敷地内・建物へと配線をしていきます。
今回は建物までの区間を埋設で配線を行う予定です。(もうちょっと先の工程で行う予定)

また、来るかもしれない台風に備え屋根の下葺きも行い防水シート(ルーフィング)も準備OK。
DSC_2995.jpg
来週頭から、瓦を固定させるための下地の取付にかかります。

ではまた。

pagetop ↑

ようやく・・・。

2015.07.04(Sat)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
なかなか思うように晴れませんねえ~。
こんにちは、営業の瀬戸です。

2015-7-3 (1)
解体していた屋根も新たに組み直しました。

2015-7-3 (2)
晴れの合間を見つけながらの外部作業。建物の北面も造作が進み、一部は野地板を貼るところまで完了しました。
手前が新たに造作したカ所。奥が既存部です。使用できるところはそのまま利用していきます。

2015-7-3 (3)
基礎を新設したカ所の土台を回し、主要な柱も立て終えました。
ブルーシートのかかり具合が、天候との戦いを物語っているはず。

2015-7-3.jpg
今日は大工さんの3ショットで締めます。

pagetop ↑

内部配管

2015.07.01(Wed)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
こんにちは、営業の瀬戸です。
7月に入りました。夏本番まで、もう少しというところでしょうか。

今日は設備屋さんと二人きり。外部作業中の大工さんは雨の為お休みです。
給水・給湯の内部配管を行いました。
2015-7-1.jpg

ヘッダー工法と言う方法で配管しています。
一度ヘッダーという部材に給水配管を結び、その先を各水場へ1本1本配管する方法になります。
水を同時に使用した際でも、均等に水を供給することができます。

2015-7-1 (2)
少し離れた場所の水場にもこの通り。ちなみにトイレの給水と手洗い給水・給湯になります。


2015-7-1 (1)
各水場へ配管すると根本はこのような感じになります。
ちょっと雑然としていますが、実は通常の配管材よりも保温材が厚めのものを使用したり、厚くしているので余計にかさばり中。

それがこちら。
2015-7-1 (3)
通常保温材の厚みは、5mmないし10mmが普通なのですが、今回は20mmを採用。
写真の物は、10mm+10mmにしています。

施主様のご要望もあり、凍らないようにするには~と設備屋さんと相談して決定させて頂きました。
これならちょっとやそっとじゃ凍らないです。
一通り配管し、本日は終了。
次に設備屋さんに会うのは床の下地ができてから。しばしのお別れです。

pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ フリーエリア
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2015 koriyama0201 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。