FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

ショールーム見学

2015.05.25(Mon)

『日常』 Comment(0)Trackback-

日曜日、お客様とショールームをまわってきました。

3件まわってきましたが、2件目のクリナップでは、改装後でしたので、展示が新しくなっていたのと、新商品の「流レールシンク」を確認することができました。

nr_intro_pic.jpg

シンク内の野菜くずや汚れを集めて排水口へと流してくれる構造になっているので、水を流すと、シンクの手前に集めながら流れていきます。
また、網カゴもつなぎ目のないので、汚れが落としやすくなっていました。

「これは誰が考えるの?」とお客様も質問されていましたが、よく考えたな~と、一緒に感心しました(^^)

クリナップの「洗エールレンジフード」も魅力的ですが
「流レールシンク」もぜひご紹介したい商品です。

水廻りをご検討の方は、ぜひショールームに行って、見て、触れて、確かめて下さいね!


スポンサーサイト

pagetop ↑

大内宿へ

2015.05.23(Sat)

『日常』 Comment(0)Trackback-
やっぱり今日も暑かった。
こんにちは、瀬戸です。
本日は、私も所属している一般社団法人全国古民家再生協会の行事で、大内宿へ見学に行ってまいりました。

土曜日ということもあり、会津市内だけでなく、大内宿自体も混雑。
DSC_2676.jpg
入口から徐々に進んで行き・・・

DSC_2678.jpg
※やや真ん中の女性は、当支店山内店長です。
私と山内店長は、この見学の後の懇親会で利用する景品などの買い出しで後からおかっけての合流でした。

DSC_2682.jpg
先に到着していた他の会員の方と合流し、見学を・・・・



と思いきや
DSC_2690.jpg
名物のねぎを箸にして食す蕎麦です。時間としては15:30半頃。見学そっちのけで遅いお昼をとっておりました。
おいしかったですけどね。

DSC_2720.jpg
その後、会津市内の飯盛山のさざえ堂や旧会津藩ご本陣(白虎隊)に立ち寄り見学の後、懇親会となりました。

残念ながら懇親会の写真を撮影しておらず、掲載できませんが、
DSC_2722.jpg
最後の締めに出てきましためっぱ飯(わっぱ飯のことで、こちらではめっぱと呼ぶそう)です。
何故かこれだけ写真を撮っていました。

食べ物ばかりの写真でしたが、飯館の現場の参考になればという視点で見学させて頂きました。

pagetop ↑

解体状況80%

2015.05.21(Thu)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
こんにちは、瀬戸です。
暑いですねえ・・・。最近これしか言っていないようですが・・・。


CIMG2205.jpg
現場にて、土間の打ち方、床レベルの確認など、大工さんと一緒に打合せをしました。
床の打合せですが、写真は天井部分です。⇒に写っているのが私ですね。
前回のブログでご紹介しました、中2階部だったところを別角度からです。
この梁の取付向きを変えようか?というのが本命案になってきております。

DSC_2701.jpg
また、隣の下屋・庇の解体

DSC_2706.jpg
サッシの解体もほぼ終わりました。

残すところは、建物北西部の解体がメインです。
今週中には解体完了の予定です。

次は、土間打ちへ進みます。

pagetop ↑

解体状況60%

2015.05.18(Mon)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
こんにちは、営業の瀬戸です。
今日も暑かったですね。週間予報だと今週末も暑くなりそうな感じです。
なんだかGWを開けた途端に、一転して初夏の装いを感じさせる日が続いています。

解体中の飯館の現場から。
増築部の床を解体したら出てきました。
DSC_2643.jpg
不謹慎ですが、何だかお墓の様にも見えてしまいます。
この石は昔、施主様がご近所の石材屋さんから頂いてきたそうで、束石代わりに設置されていました。

DSC_2659.jpg
こちらは玄関~和室上の中2階の作業場部分です。
この部分を解体し天井を高くします。

DSC_2663.jpg
この残した梁をどのように生かすか思案中です。

では、次回の更新まで!!

pagetop ↑

リボス 塗料

2015.05.15(Fri)

『日常』 Comment(0)Trackback-
郡山店の山内です。

写真 2015-05-01 11 41 55

こちら、ドイツ リボス社の自然塗料「カルデット」です。
無垢の床材や建具、外部のデッキなどの仕上げで使用します。
自然塗料なので、木の吸放湿を妨げず、木材保護と紫外線保護効果を発揮してくれます。
塗料の中でも特におすすめです。
粘度が低いため、塗りやすく、たくさんの面積を塗ることができるそうです。
メンテナンスもしやすいかと思います。

無垢の床材の仕上げでお悩みの方は、ぜひこちらを使ってみて下さい♪



pagetop ↑

2015.05.14(Thu)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
こんにちは、営業の瀬戸です。
GW直後は、子供のスポ小のサッカー練習に付き合い、全身筋肉痛でした・・・。

さて、今週の頭から着工しました飯館村の現場。
大分すっきりしていました。
5-14 (1)
廃材の運び出しの手伝いをしようと思っていたのですが、あら?綺麗。解体した床材がない。

5-14.jpg
実はこの写真の奥に写っている(上の写真にも映っていますが)ホイールローダーを施主様が駆使し、
廃材をまとめて運んで頂いておりました。予定していた工程より早く進んでいます。

5-14 (2)
棟梁と施主様にて、納まり方などの確認。
足場屋さんにも現調に来ていただき、設置時の問題となる箇所の確認、設置範囲等を確認しました。

5-14(3)
その結果、隣の建物の下屋と軒先の解体をする必要が出てきたので、来週には電気屋さんに来て頂き屋根に取りつけている電線の撤去などを行って頂きたいと思います。

pagetop ↑

着工 飯館村

2015.05.11(Mon)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
山内です。

本日、快晴の中、古民家改修工事が着工いたしました!

着工に向けて、お客様にきれいに片づけをして頂いたおかげで
すっきりしていました(^^)

CIMG2105.jpg

CIMG2104.jpg

CIMG2098.jpg

昔の田の字型の間取りは、建具を外すと、内部の端から端まで見渡せて、とても開放的な空間ですね。

中央にピアノがありますが、最後にこちらを運び出すのみ!
7人がかりで運びだしましたが、ピアノはかなりの重量がありますので、休憩をはさみながら頑張って頂きました。

CIMG2102.jpg

CIMG2109.jpg

最後に台にのせて完了です。


これから、解体を進めながら、どのような納まりがベストか、決めていきます。
お客様、大工さんと一緒にパチリ

CIMG2110.jpg




pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ フリーエリア
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2015 koriyama0201 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。