FC2ブログ
スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

現場より~4日目

2015.02.23(Mon)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
seto(背景なし)
こんにちは。営業の瀬戸です。
一日あけて4日目の作業です。

今日は換気扇のダクト配管を行いました。
2015-02-13 (3)
納まりきらないので、一部貼り部分の壁を解体しています。

2015-02-13.jpg
同時に既存のクロスの剥がし方を開始しました。

2015-02-13 (2)
新規に電動昇降機を付けるため天井を開口しました。
空気の循環の為、照明付きのシーリングファンを取りつけます。
天井高さが4mあり、後々掃除しやすくと施主様よりご希望いただいた項目です。
天井の懐も昇降機を取りつけるには十分の高さがあり安心しました。

次回へ続く・・・。
スポンサーサイト

pagetop ↑

現場より~2日目

2015.02.22(Sun)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
こんにちは。営業担当の瀬戸です。
早速昨日の続きから

既存のレンジフードを外したところ。大工さんと二人で外しました。
2015-02-09.jpg

DSC_1367.jpg
ちなみにこちらが元の状態。

こちらは昨日解体した部分の続きから。
2015-02-10.jpg
壊れにくいようにと排水のジャバラをVP管(塩ビパイプ)に交換しました。

2015-02-10 (2)
また、新しい洗面台用に、給水・給湯配管の位置を新しくしたところです。
これから排水の方も立ち上げ直していきます。

ユニットバスの解体は翌週になるのでそれまで設備屋さんはお休みです。

pagetop ↑

現場より~1日目

2015.02.21(Sat)

『現場より』 Comment(0)Trackback-
seto(背景なし)
こんにちは。営業担当の瀬戸です。
本日は、市内並木のマンションの現場から。
着工は2月の2週目からだったので、少しさかのぼったところからお伝えしていこうと思います。

間取りの変更はせず、設備の交換と内装がメインの作業です。

工事1日目です。
まずは洗濯パンの撤去から。
2014-12-25
これがも元の状態です。
2015-02-09 (2)
洗濯パンを外し、床を開口したところ。洗面と浴室、キッチンの給水・給湯がここに集約されていました。
ジャバラになっているのが洗濯パンの排水。

同じように洗面台も外します。
DSC_1451.jpg
鏡は再利用するので、洗面台だけ取り外します。
2015-02-09
こちらが洗面台を外したところ。給水・給湯の位置が既存のものだと向かって右側でしたが、交換する洗面台は左側になります。作業用に床の開口と、新しく取り付ける際の下地の補強時を入れる為に、壁面も開口しています。

このような感じで少しずつ更新していきますね。

pagetop ↑

内装材について

2015.02.10(Tue)

『店舗』 Comment(0)Trackback-
郡山店の山内です。

先日、郡山市内でマンションリフォームが着工いたしました。
主なリフォーム内容はクロスの張り替えと設備交換です。

クロスの貼り替えというと、日本ではビニールクロスが主流となっています。

ビニールクロスは、施工も短期間で済み、安価で、デザインも豊富です。
表面強化や撥水など様々な機能性をもったビニールクロスも多数あります。
メーカーも素材の表現や機能性に力を入れていて、新しいビニールクロスがどんどん出ていますが、最近では自然素材の使用も普及してきました。
(瀬戸も無垢材を紹介していましたね)

壁材では、珪藻土、漆喰、などの塗り壁材から、織物クロスや布クロス、和紙の他、
ウッドチップ入りクロス(オガファーザー)、コットンウォール、ケナフウォールなど、リフォームで人気の自然素材ですね。

しかし、「自然素材はメンテナンスが大変」「施工に手間がかかりすぎる」という懸念もあります。
そういった声に応えて、どんどん工夫されて良い素材が増えています。
ビニールクロスが主流ですが、環境に正しいことや、機能性、仕上がりは自然素材には敵いませんね。

当社の店舗にも無垢材の他、自然素材クロスも展示しております♪
こちらは先程ご紹介させて頂きました、ウッドチップ入りのクロス オガファーザーです。

写真 2015-02-10 19 11 49

オガファーザーは塗装下地で、その上から呼吸する透湿性水性自然塗料を塗って仕上げたり、オガファーザーを貼るだけで仕上げたりします。
オガファーザーだけで仕上げる場合の注意点は、木材の製材時に発生するウッドチップと新聞の再生紙でできた天然の壁紙ですので、自然の木と同じで不均一な部分もあります。
また、紙ですので汚れがつく点、汚れたら自然塗料で塗ってあげれば、元通りになります。


気になる方や他の自然素材も見たい方は、お気軽にお問合せ下さいね。
リフォームをご検討中の際は、ぜひ仕上げに自然素材を取り入れてみてください。



福島県でリフォームするならファミリ工房東北
http://www.famirecoubou.co.jp/


pagetop ↑

無垢材

2015.02.09(Mon)

『店舗』 Comment(0)Trackback-
seto(背景なし)
今日の担当は瀬戸です。

郡山店では、自然素材の活用に取り組んでいます。
今日はその中から床材(無垢材)に焦点を当ててみたいと思います。

無垢材は素材によって、広葉樹と針葉樹のふたつに分類することができます。
住宅で用いられる無垢のフローリング材の種類と特徴、知っておきたい基礎知識をまとめてみました。

【広葉樹】
一般的に内装材に用いる広葉樹は、重く硬いのが特徴で、強度があり傷が付きにくい材。縮みや反りが比較的少ないのも特徴です。
■オーク(ナラ)
硬木で、フローリングなどに向いた材。木目が美しいのも特徴。家具などにも用いられています。
■ブナ(ビーチ)
緻密な材質で、堅く粘りがあるため、構造材や家具などにも使用されています。
■メイプル
傷や衝撃に強く、耐摩耗性にも優れた高級感のある材。木によって、不規則な玉杢がありバーズアイと呼ばれています。
■チーク
なめらかな木肌で、強く、耐久性のある高級材。寸法安定性が高いことから、内装材や家具、船の甲板などに用いられています。
■ウォールナット
北米産の広葉樹の中では最高級の樹種。衝撃に強く、耐久性も高い材。落ち着きのある色合い、重厚感がいいですね。

【針葉樹】
針葉樹は軽くて柔らかいため、歩行感や肌触りの良さが特徴。素朴な風合いが魅力です。 
■スギ
産地として有名なのは、秋田、天竜、吉野など。
辺材は白色で心材は淡紅色から赤褐色。スギの赤身は、腐りや塩分に対して耐久性があり、やわらかくて加工しやすいため、床以外に造作としても用いられています。
■ヒノキ
産地としては木曽が有名。特有の芳香や光沢があり、水にも強く耐久性もあるため、柱や家具、浴槽などに使用されています。
■アカマツ
脂分も多く、弾力性や耐久性も良い、日本を代表する材。構造部材にも使われています。
■カラマツ
堅く強い材。脂分も多く、水にも強いため、柱や土台、枕木にも。
■パイン
針葉樹の代表的な木材。伐採国や地域によって材質や風合いが異なりますが、節が多いため、素朴な雰囲気が生まれます。比較的柔らかい材。

郡山店では、上記の材料のサンプルを豊富に取り揃えております。
素材感や性能、予算などを考慮し、最適な物をご提案させて頂きます。
DSC_1933.jpg
サンプルの一部たちです。

pagetop ↑

塗装の時期

2015.02.08(Sun)

『キャンペーン』 Comment(0)Trackback-
y-01.jpg

郡山店の山内です。

新しく郡山店のブログを開設しました。
これからこちらに更新していきますので、よろしくお願いします♪

さて、郡山店限定で外壁塗装キャンペーンのお知らせをさせて頂きました。

春は塗装のお問合せが増える時期ですね。
でも実際の塗り替え時期の目安などお悩みの方もいらっしゃるかと思います。
塗り替えの時期は、下地の材料や外壁の種類または塗料の種類によって異なり、それぞれの大体の目安がカタログやHPに紹介されています。
ただ、場所や状況によって劣化の進行が異なってきますので、実際に点検してみることが大切です。


○外壁の色あせが目立つ、ツヤがなくなってきた

○壁に触れると白い粉がつく

○カビ、藻が発生している

○サビが発生している

○塗装のはがれ、ふくれがある

○ひび割れがある


簡易的なチェックにはなりますが、このような状態が見られたら点検や塗り替えが必要です。

建物は雨・風・紫外線といった環境に日々さらされています。
外壁塗装による塗り替えやリフォームはこうした外的環境から保護し、建物を腐食から守る役割があります。
もちろん塗装だけが建物を保護しているわけではありませんが、建物の維持に欠かせないことには間違いありません。

今一度、外部のメンテナンスの必要性を考え、早めのメンテナンスを心がけましょう!
皆さんも現在のお家の状態をチェックしてみてくださいね。


toso-banner.jpg
お問合せはこちらから>>
福島県でリフォームするならファミリ工房東北
http://www.famirecoubou.co.jp/





pagetop ↑

郡山支店ブログのスタートです。

2015.02.07(Sat)

『キャンペーン』 Comment(0)Trackback-
seto(背景なし)
こんにちは、郡山支店の瀬戸です。
今月から郡山支店も別枠でブログを更新していきます。
その為、HPのレイアウトと合わせ色々てこ入れ中ですが、読んで頂ける方が増えるよう更新頻度高めで行きたいと思います。
皆様よろしくお願い致します。

さて第1回目ですが、キャンペーンの告知を・・・。
郡山限定で2~4月にかけて、「春の塗装キャンペーン 限定10棟」をおこないますよ~。

詳しくは今後のブログでお知らせしたいと思いますが、色々と特典盛りだくさんの予定です。
気になられた方は、是非、お問い合わせくださいね。


宮城県仙台市・福島県郡山市でリフォームするならファミリ工房東北
http://www.famirecoubou.co.jp/

pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ フリーエリア
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2015 koriyama0201 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。